メニューページ ブロンズ・アルミキャスト ディーズガーデン 会社案内 工場紹介 サイトマップ お問合せ
ブロンズ・アルミキャスト
更新お知らせメール希望
ご希望の方はクリック

2017年05月30日(火)

大手町パークビルディング

こんにちは。
アルミ鋳物メーカーの傳來工房、杉村です。

日中は蒸し暑くなってきました。
鴨川の納涼床も建ち始めており、確実に夏はそこに来ていますね。

さて、今回の「探訪日記」は今年1月に竣工しました
「大手町パークビルディング」です。

地上29階地下5階塔屋2階、事務所・店舗・サービスアパートメント等で
構成する複合ビルです。

設計は三菱地所設計
施工は竹中工務店

アルミ鋳物メーカー、傳來工房がお世話になったのは
日比谷通りを通っていると一目瞭然です。


サービスアパートメントへの入り口、
吸気口をカバーする為に壁面緑化とアルミキャストが
並んでいます。

デザインは建物全体に施されている「落ち葉」
設計さんのイメージをモックアップにて立体化して
製作を進めました。

緑化との対比で映えますね。

コーナー部も葉っぱが折れ曲ったように
忠実に溶接でまとめます。


同じ意匠で地下への降り口にもレリーフのように施工
撮影時、雨上がりだったので雨滴が綺麗に映っています。



外構ではベンチの背もたれやテーブルの架台でご使用頂きました。


さらにメトロへと続く地下通路にはニッチにアルミキャストです。


実物も立体表現をしているのですが、
それ以上に凹凸感がよく出ています。


大手町を通られる機会には是非、ご覧ください。


2017年04月15日(土)

シエリア京都四条河原町

こんにちは。
アルミ鋳物メーカー、傳來工房の杉村です。

「秋葉原」と言うと電気屋さんが立ち並ぶ街と関連付け出来ます。
これが大阪に行くと「日本橋」ですね。
ここ京都にも同じような地名が有り、「寺町」がそうです。

寺町通り(南北の通り名)は平安時代には東端の大路だったそうですが
近年の京都では寺町=電気屋さん街との位置づけとなっており、
私も学生の頃は頻繁にお世話になりました。

最近ではビッグやヨドバシが集中する京都駅前にその座を
奪われるかも傾向にあるようですが。。

さてこの寺町に関電不動産をデベロッパーとする「シエリア京都四条河原町」が
竣工しました。

京都で一番賑わう街である河原町まで徒歩5分と非常に好立地です。
設計は株式会社東洋設計事務所。

アルミ鋳物メーカーの傳來工房がお世話になったのは
和風なエントランス部の外装透かしアルミ鋳物パネルです。

鋳造後のバリ取り前の写真がこちら

三角形の内寸で底辺65弌高さ55个任后

出荷前、並べて撮った写真がこちら。
なかなかカッコいいです。

さて、先日施工が終了しました。

大きさは枠に囲まれたひとつの柄がW400×H300程度。

このようにかなり細かいディテールも表現が可能な
アルミ鋳物透かしパネルなので、
使い方によっては魅せ方の可能性は無限大ですね!