メニューページ ブロンズ・アルミキャスト ディーズガーデン 会社案内 工場紹介 サイトマップ お問合せ
ブロンズ・アルミキャスト
更新お知らせメール希望
ご希望の方はクリック

2018年11月13日(火)

各県アンテナショップでのお仕事

皆さま、こんにちは。
アルミキャストメーカー、傳來工房の杉村です。

都内にいながら全国の物産品を購入できる場所が
ありますね。
はい、都道府県が直営している「アンテナショップ」です。

都内を営業で歩いてる最中で、見掛けると
ついつい入ってしまいませんか??

特に有楽町や日本橋エリアはアンテナショップの
激戦地区。
ちょっと歩けば、○○県の銘菓、××府の工芸品と、
日本国内を旅行している気分が味わえます。

さて、今回の探訪日記ではこのアンテナショップでのお仕事を
ご報告致します。

場所は銀座1丁目で有楽町に近いですね。
ショップの名前が
‘IBARAKI sense’

そうです。茨城県のアンテナショップです。

10月25日にリニューアルオープンし、
大井川知事、茨城県出身タレントの白石美帆さん、渡部豪太さん
によるテープカットの模様がHPに掲載されています。
https://ibaraki-sense.com/shop/932/

設計施工はJ・フロント建装様

店内ショップでは茨城県の食品、地酒、工芸品が多く陳列されています。
疲れたら一息つけるカフェも有り、茨城県の旬なフルーツを使った
スィーツも堪能できたたり、

またダイニングもあるので、これまた茨城県産の食材を使った食事が楽しめます。

さて、アルミ鋳物メーカーの、傳來工房がお世話になったのは、
随所に見られるアルミ鋳物製デザイン格子です。

デザインはシンプルですが、交差部等の表現は
アルミキャストならではの美しさが出ています。

格子の大きさが2種、内装部とドアパネルは小さめに
ドアパネルの真ん中には茨城の県花であるバラのロゴをあしらいました。

外部のグリルでは少し大きめの格子としています。
夜にはバックライトが灯り、格子がより浮かび上がります。

さて、なっとう、れんこん、何を買って帰ろうか。。。

2018年09月22日(土)

巣鴨でのお仕事

みなさま、こんにちは!
アルミ鋳物メーカー、傳來工房の杉村です!

今回のアルミ鋳物メーカー、傳來工房の「探訪日記」では
「巣鴨」にやって参りました。

こちら傳來工房が所在する関西地方から見る
巣鴨のイメージとしては「お年寄りの街」
よくテレビの街頭インタビューで
巣鴨のおじいちゃんに聞いてみました!
って見掛けるからでしょうか??

でも山手線、三田線が通っており、商業施設・飲食店も多く、
とても住み心地のいいエリアである事には否定は出来ません。
大名の庭園である六義園も有名ですね。

さて、アルミ鋳物メーカー、傳來工房が
お世話になって物件は閑静な住宅街で瀟洒に建っている
「オープンレジデンシア文京六義園」様です。

デベロッパーは株式会社 オープンハウス・ディベロップメント様
設計は株式会社アーキフォルム様
ゼネコンは株式会社新三平建設様

アルミ鋳物メーカー、傳來工房製の縦格子フェンスが
ご覧頂けるかと思います。

1F部も住戸になっており、ベランダからの目線が
アルミ鋳物格子フェンスで上手くさえぎられています。

そして、テクスチャー(表面模様)ですが、
アイアン風の浅い横溝ラインが入っています。

他材では難しい表現ですね。
面が大きい分、平坦では寂しい時に
ほぼどんな意匠デザインでも表現が可能な点、
アルミ鋳物の利点ですね。

さて、敷地内には駐車場が有り、車用の門扉(W2700×DH1900)も
フェンスと同じデザインで施工しました。

フェンスも門扉も同じ型を改造しながら使うので、
意匠の連続性も保たれて本当に綺麗に納まります。

良い季節、六義園散策の際には静かな街並みの中、
スルッとご覧ください!