メニューページ ブロンズ・アルミキャスト ディーズガーデン 会社案内 工場紹介 サイトマップ お問合せ
ブロンズ・アルミキャスト
更新お知らせメール希望
ご希望の方はクリック

2017年04月15日(土)

シエリア京都四条河原町

こんにちは。
アルミ鋳物メーカー、傳來工房の杉村です。

「秋葉原」と言うと電気屋さんが立ち並ぶ街と関連付け出来ます。
これが大阪に行くと「日本橋」ですね。
ここ京都にも同じような地名が有り、「寺町」がそうです。

寺町通り(南北の通り名)は平安時代には東端の大路だったそうですが
近年の京都では寺町=電気屋さん街との位置づけとなっており、
私も学生の頃は頻繁にお世話になりました。

最近ではビッグやヨドバシが集中する京都駅前にその座を
奪われるかも傾向にあるようですが。。

さてこの寺町に関電不動産をデベロッパーとする「シエリア京都四条河原町」が
竣工しました。

京都で一番賑わう街である河原町まで徒歩5分と非常に好立地です。
設計は株式会社東洋設計事務所。

アルミ鋳物メーカーの傳來工房がお世話になったのは
和風なエントランス部の外装透かしアルミ鋳物パネルです。

鋳造後のバリ取り前の写真がこちら

三角形の内寸で底辺65弌高さ55个任后

出荷前、並べて撮った写真がこちら。
なかなかカッコいいです。

さて、先日施工が終了しました。

大きさは枠に囲まれたひとつの柄がW400×H300程度。

このようにかなり細かいディテールも表現が可能な
アルミ鋳物透かしパネルなので、
使い方によっては魅せ方の可能性は無限大ですね!

2017年03月14日(火)

アルミ鋳物特注プランター(辰野金吾作品(の前))

こんにちは。
アルミ鋳物メーカー傳來工房の杉村です。

辰野金吾(たつのきんご)
建築界の巨匠です。

東京駅、日本銀行本店、大阪中央公会堂等々、
重要文化財に指定されている建築がたくさんあります。

アルミ鋳物メーカーの傳來工房でも数物件お世話になっており、

日本銀行京都支店(現在:京都文化博物館)内部の照明や、
奈良ホテル(新館)のバルコニー手摺がそうです。

さて、今回アルミ鋳物メーカーの傳來工房がお世話になったのは、
兵庫県神戸市「みなと元町計画」。

神戸市営地下鉄の「みなと元町」駅と直結しています。

施主は大林新星和不動産株式会社

レンガの外装ですが、辰野金吾による建物で
最初は「第一銀行神戸支店」として竣工し、その後
「大林組神戸支店」となりました。

阪神大震災では大きな被害が出て、一時は取り壊し案まで
出ていたそうですが、神戸市が中心となり歴史的景観を保つ意味で
2面の外壁保存が決定。壁面裏は補強がされています。

今回、辰野金吾の外壁の裏側にてデベロッパーの開発が
行われ、プラネソシエ神戸元町という賃貸マンションが建設されました。
設計は株式会社IAO竹田設計です。

アルミ鋳物メーカーの傳來工房がお世話になったのは、
外構の特注プランターです。

大きさは上部の広がっている部分で1000亞僉
床面で700亞僂嚢發気720个箸覆辰討い泙后

灌水設備、外壁を照らす照明もプランター内に設置です。

テクスチャー(模様)は梨地です。

南京町からも徒歩5分掛かりませんので、
神戸観光の際にはバッタリと出くわすかも、です。

辰野金吾作品の真ん前に
傳來工房のアルミ鋳物プランター。
恐縮と共に、とても光栄です!!