メニューページ ブロンズ・アルミキャスト ディーズガーデン 傳來工房の家 会社案内 工場紹介 サイトマップ お問合せ
ブロンズ・アルミキャスト

ブログトップ

« 2009年08月 | メイン | 2009年10月 »

2009年09月28日

アルミ鋳物 大型プランター

アルミ鋳物 大型プランター
アルミ鋳物メーカー、傳來工房の杉村です。

今回はアルミ鋳物製の大型プランター施工例のご紹介です。

ランドスケープ設計でご活躍されている
「鳳コンサルタント蝓ヾ超デザイン研究所」様による
デザイン監修にて、アルミ鋳物メーカーの傳來工房が製造をしております。

どのような使われ方をしているのか?
お写真で施工例をご紹介していきましょう。

まずはお椀型プランターの初期の設置例で、
大阪の梅田は明治安田生命大阪梅田ビル前です。

見せるプランターの設置例ですね。
今でも非常に綺麗に環境を彩っています。

さて、こちらは六本木ヒルズです。
けやき坂には森ビルさんの為のオリジナルプランターがずらっと並んでいるのですが、
少し通りを入った店舗スペースや西の通り沿いに
傳來工房のアルミ鋳物プランターがあります。


続いてマンションでの使用例をご紹介です。
パークスクエア城東

木のデッキから水面上へと一直線に配置されています。


ザ・タワー&パークス溝の口

正面入口の意匠として。


ブリリア豊中南桜塚

こちらも入口の階段ステップに配されています。


シティタワー天王寺グラン

並べたり、1ヶ所にまとめたりすれば
より一層綺麗です


この他にも合同庁舎やゴルフ場、大学等の学校法人、病院と。。
そのシンプルで飽きの来ないデザイン性と、
アルミ鋳物の重厚感があちらこちらで受け入れられています。

どれどれ?とお感じになった方は弊社ホームページまで!

アルミ鋳物プランター 「プランターコレクション」
http://www.denraikohbo.jp/bronze/plantercollection.html

2009年09月24日

京都府立植物園

デザインアルミ鋳物メーカーの傳來工房専務の橋本昇です。

京都のお洒落な通りの代表として《北山通り》が語られて久しい。
しかしお洒落なブティックやスイーツショップが連なる風景は、
他の町にも良く見る風景。

やはり北山通りのセンスある雰囲気の貢献は、
鴨川から東に広がる京都植物園に違いない。

この京都植物園の正門は北大路通りにあるが、

今やこの北山通りに面する《北山門》が大部分の来場者を受け入れている。


その北山門の顔となる《デザイン大門扉》をわれわれ傳來工房が製作納入した。


写真門扉全景


《アルミ鋳物製デザイン大門扉》
材質:アルミ鋳物合金製 仕上:アクリルウレタン塗装

《アルミ鋳物製デザイン大門扉アップ》

意匠は、伝統的な洋風唐草だ。

主張し過ぎないバランス感のある意匠門扉として完成度が高い。

そして近くで見ると無垢の約80mm以上の肉厚に重厚さを感じる。

それと思い出したが私の大好きなデザインベンチも傳來工房で鋳造し納めている。

《アルミ鋳物製デザインベンチ》

こんなお洒落なベンチは、ヨーロッパでもなかなか見かけない。

デザインは、フラットベンチタイプとアーム付きがある。

特にアーム付きベンチには
この爽やかな秋の季節、好きな本をもって座り、独り占めしたくなりそうです。

《余談》
このデザインベンチは、地元ライオンズクラブ様が何年かに渡り
京都府植物園に寄贈設置されたものです。

府民の為の、素晴らしいお手伝いをさせて頂きました。
本当にありがとうございました。

《アルミ鋳物製時計塔も、もちろん傳來工房・作です。》