メニューページ ブロンズ・アルミキャスト ディーズガーデン 傳來工房の家 会社案内 工場紹介 サイトマップ お問合せ
ブロンズ・アルミキャスト

ブログトップ

« 2011年06月 | メイン | 2011年08月 »

2011年07月13日

夏・京都・アルミ鋳物外装

京都のアルミ鋳物外装専門メーカー傳來工房専務の橋本です。

先週末、京都も梅雨明けし、いよいよ本格的な夏のシーズンに入りました。

と言うか、今日も7月前半にしては信じられないくらいの暑さです。
本日の社用車の外気温表示は、42度!

その暑い京都にも震災後、姿を見なかった大勢の観光客の皆さんが
新幹線に乗って戻ってきました。


皆さんの到着される新幹線八条口の前に、
我々傳來工房のアルミ鋳物外装の代表的な作品があります。


京阪ホテル  設計:東畑建築設計事務所
外装:アルミ鋳物製(AC3A) アクリルウレタン樹脂塗装


この外装のアルミ鋳物カーテンウォールパネルの製作を
当社がお手伝いいたしました。


アルミ鋳物の特長である表面の凹凸テクスチュアは、
夏の京都住居の設え(しつらえ)の代表である籐網代(とうあじろ)が採用されました。


↓ アルミ鋳物カーテンウォールパネル


アルミ鋳物の有機的な表情の中にモダンな和を感じます。


隣接する商業施設アバンティビルのアルミ鋳物外装も当社が担当しました。


ぜひ、JR京都駅新幹線八条口に到着されましたらご覧ください。

余談:
いよいよ、今月7月17日の祇園祭山鉾巡行に向け夏一色になりつつあります。
昨日、その先陣を切って鉾(ほこ)の引き初め(ひきぞめ)がありました。


私も今週末の宵山(よいやま)には、浴衣でキメて?友人達が乗ってる山鉾へ
冷やかしに繰り出す予定です。

そしてもう一つのお楽しみは、
前田のベビーカステーラです。

祭りは、いくつになっても楽しみですね。

2011年07月12日

アルミ鋳物プランター(新サイズ登場)

みなさん、こんにちは!
アルミ鋳物メーカーの傳來工房の杉村です。

今回の探訪日記は「大阪」です。
大阪で賑やかな場所って言うと
一般的には「キタ」、そして「ミナミ」となります。

「キタ」は最近大規模リニューアルをした「大阪駅」を中心に
大丸や阪急、阪神百貨店、そして再開発中の北ヤード等、
ますます賑やかさ拡大中です。


「ミナミ」は難波駅を中心としており、
カーネルサンダースが泳ぎ、グリコの看板が有名な道頓堀川近辺や、
アメリカ村、ヨーロッパ村そして大丸や高島屋と賑わっている街です。

大阪へ買い物等で遊びに行く時には「キタ」、「ミナミ」が横綱級だったのですが、
この最近、メキメキと台頭してきた街が「ミナミ」から南東方向の「阿倍野(アベノ)」です。


阿倍野もキタやミナミと同じくターミナルシティなのですが、
旧ターミナルビルの外部手摺は村野藤吾先生の作品としてアルミ鋳物メーカー、
傳來工房が手掛けたアルミ鋳物製品です。


年数は経ていますが、う〜ん、やっぱりキレイやなぁ〜、といつも見惚れます。


このビルの建替えがシーザーペリー設計にて決まり、
「アルミ鋳物パネルはどうなるねん?」っと心配だったのですが、
写真のように一部は残りそうなので一安心。
阿倍野橋ターミナルビルとして地上300mの日本一の超高層ビルとなるとの事です。


さて、このターミナルビルの南側で新築されたマンションにて
アルミ鋳物メーカー、傳來工房のプランターが採用されました。

以前からアルミ鋳物製プランターを販売しているのですが、
この度、CONEタイプ(高さ1200弌砲某靴靴ぅ汽ぅ困加わりました。
高さ600丱織ぅ廚任后

こじんまりとして可愛く、且つアルミ鋳物の重厚感も両方味わえます。
ボラードとしても使い勝手良く、兼用のプランターとしてお役に立つ存在。


1200个600个涼羇屬離汽ぅ困嚢發900个睛ります。


サイズが出揃ったところで、リーフレットをリニューアル中です!
ご入り用の方は下記まで、「カタログ送れ!」と一言お問合せ下さい!
出来次第、ご送付致します。

sugimura_osa@denrai.co.jp


さぁ、京都は鉾の山建てが始まっています。

週末は祇園祭にGO。