メニューページ ブロンズ・アルミキャスト ディーズガーデン 傳來工房の家 会社案内 工場紹介 サイトマップ お問合せ
ブロンズ・アルミキャスト

ブログトップ

« 2013年07月 | メイン | 2013年09月 »

2013年08月26日

京都府立鳥羽高校

ブロンズ鋳物、アルミ鋳物専門メーカーの
京都傳來工房専務の橋本昇です。

京都もようやく猛暑から抜け出し、
特に朝夕は過ごしやすい気温となりました。
しかし今年の暑さは、まだまだ油断大敵です。

先週、弊社社長がお世話になっている京都南ロータリークラブから
来春就職予定の京都府立鳥羽高校の生徒さんの
模擬面接の奉仕に行ってまいりました。


京都府立鳥羽高校は、
傳來工房から車で5分ほどの東寺さん近くにある
1900年(明治33年)に創立された
旧制京都二中の歴史を受け継ぐ公立高校です。


この鳥羽高校は、特に京都二中時代から継承される
文武両道、質実剛健の校風は、現在まで見事に受け継がられ、
インター杯、総体、国体など全国大会に数多くのクラブが
京都代表として出場しています。
(今年の夏の甲子園京都予選も決勝まで進み、
惜しくも準優勝、残念!というか、公立高校としても凄い!)

今回の模擬面接に際し、
本校が袞P垤房前会長(故人・実父)の出身高でもあり、
少しでもお役に立てるのであればと思い参加いたしました。

そして、模擬面接官として男子3名、女子2名にお会いしました。

5名の生徒さん達に色々な角度から質問しましたが、
全員が明確な目的意識を持って高校生活を送られ、
そして社会人としてのこれからの夢を堂々と話されることに
大きな驚きを感じました。

同時に全員第一志望合格にかける熱意や
先生方の心が伝わるご指導、ご苦労がしみじみと感じました。

頑張れ!来春就職予定の鳥羽高校生!!


さて、我々傳來工房は、
この誇り高い京都府立鳥羽高校の正門のブロンズ銘板の製作を
お手伝いいたしました。

書は、ここ旧制京都二中OBでもある
元京大総長の平澤輿先生(故人)です。

平澤先生には、私の結婚披露宴にご出席願い
両家の主賓としてご祝辞をいただいた事は、
今でも忘れられない大きな喜びです。

平澤興先生(元京大総長 故人)

先生がある教育団体の名誉総裁をされていた山科に
ブロンズ銘板にする「書」を受け取りに行った時、
大きな体と上品なチョボ髭のお顔でにこやかに
「昇君、誇れる母校のブロンズ銘板をお願いしますぞ」
と気合いを入れていただいたことが懐かしく思い出します。

今回、鳥羽高校の素晴らしい生徒、先生方にお会いでき、
私こそ貴重な勉強をさせていただきました。

ありがとうございました。

2013年08月19日

横浜中華街でのお仕事です!

街の灯りが とてもきれいね ヨコハマ〜 ブルーライトヨコハマ〜

1968年、いしだあゆみのヒット曲に乗せて、今回も「傳來工房の探訪日記」開幕です!

1968年って少年ジャンプが発刊された年で、
小学校低学年の私が友達の本屋で立ち読みにふけっていた頃です。

ハレンチ学園に興奮し、男一匹ガキ大将に男気を学びと、
同年代の皆様は涙がちょちょびれる程に懐かしい昭和ですね。

さてさて、横浜と言えば、ここ、中華街ですね。

1968年ネタは必要なかった情報でしたかっ!!

とにかく! ここは横浜中華街。
500店舗以上が軒を連ねる東アジア最大の中華街だそうです。

そして、数あるお店の中でも有名処なのが、「招福門」さんです。

広東料理で特に有名で、フカヒレ専門のフロアーや、
飲茶の食べ放題もやっておられます。
特に飲茶は行列が出来るとの事。

さて、アルミ鋳物メーカー、傳來工房のお仕事ですが、
お店の正面に三方枠が有り、それぞれが内照明になっています。

この照明の外側にアルミ鋳物をご使用頂きました。

サイズは幅が17cmで高さは1mのパネルを基準としています。

昼間はアルミ鋳物の凹凸感、
そして夜になればデザインのシルエットが綺麗です。


中華街お越しの際は是非、招福門、招福門をよろしくお願い申し上げます。