メニューページ ブロンズ・アルミキャスト ディーズガーデン 傳來工房の家 会社案内 工場紹介 サイトマップ お問合せ
ブロンズ・アルミキャスト

ブログトップ

« 2013年12月 | メイン | 2014年03月 »

2014年02月27日

御堂筋 アルミ鋳物プランター

皆さま、こんにちは。
アルミ鋳物メーカー、傳來工房の杉村です。

小ぬか雨降るみどうーすーじー(1971年)
50歳以上の方には懐メロ、思わず口ずさむ
欧陽菲菲(オーヤンフィーフィー)のデビュー曲です。
オリコンで9週連続1位を取った名曲。

30〜40年前ってオリコンに1ヶ月以上居座る歌って
たくさんあったのですが。。

とか、

などなど。。

最近ではほんと毎週入れ替わってます。
短命な歌が多い!とお嘆きのあなた!!同年代です!


ちなみにこの小糠雨(こぬかあめ)ってご存知でしょうか??
はい、お調べ致しました。
「雨粒が霧のように細かく、音もなく静かに降る雨」by Yahoo知恵袋

恋に破れた女性が雨の中、梅田新道あたりから
本町を経てさらに心斎橋へと歩いてはります。
傘もささずに!です。 切ないな〜


そんなん知らんがな、と世代ネタはこのへんで終えて、
本題の「御堂筋」です。

以前からご紹介しています、アルミ鋳物製プランターが
この御堂筋沿いに鎮座致しました!!

財団法人国際花と緑の博覧会協会の寄贈プランターとなり、
設計はランテック総合計画事務所。

アルミ鋳物プランターの今回のタイプは
BOWL(ボウル)
サイズは1200φ(高さ300弌砲箸覆蠅泙后

ホームページでのご紹介はこちら ↓

アルミ鋳物製プランター ホームページ


御堂筋と言っても南北に長い通りですが、
東西の大きな筋の4コーナーに設置されつつあります。

地面から少し持ちあがりをもたせて設置。


御堂筋はイチョウ並木の綺麗な一方通行路。
色々な作家さんの作品が並べてあったりして、
大阪市の基軸となっている道路に
傳來工房のアルミ鋳物プランター。
是非、チラッとでも気に掛けて下さい!!

久しぶりの皇居

アルミキャスト、ブロンズキャスト専門メーカーの
京都傳來工房、副社長の橋本昇です。

大手町の某現場打合せの後、久しぶりに皇居に立ち寄りました。


傳來工房の仕事をご紹介するこのブログも知らぬ間に
7年半、174回を数えました。その間、お読みいただいている
御施主様、デベロッパー様また、大手設計事務所様、大手建設会社様の
皆様からお会いした時やメールでも励ましのお声を頂き大変感謝しております。

その最初のブログがこの《皇居の仕事》からでした。

私の関わった仕事の中でもひと際、思い出深い仕事でもあります。

約20年を経過した青銅鋳物の発色である《緑青ろくしょう》も
程好く落ち着き、歴史ある皇居正門付近の風景に馴染んでいます。

当時担当いただいた環境庁皇居外苑事務所、建設省関東地建皆さんの
二つの管轄省庁共、省格上げ、省名変更に月日の早さを
感じられずにはいられません。

限られた予算、工期の中でも《後の世に誇れるもの》を合言葉に
傳來工房の職人達が腕と知恵を振るいました。

今でもあの二重橋前の青銅高欄をした傳來工房として
多数色々な場面でご紹介いただくこと、仕事冥利に尽きます。 感謝