メニューページ ブロンズ・アルミキャスト ディーズガーデン 会社案内 工場紹介 サイトマップ お問合せ
ブロンズ・アルミキャスト

ブログトップ

« 葡萄のアルミ鋳物製レリーフです | メイン | 銀座の仕事 »

2016年01月21日

ローレルコート覚王山御棚町

皆さま、こんにちは!
アルミ鋳物メーカー、傳來工房の杉村です。

アルミ鋳物メーカー、傳來工房では
以前より数々のデベロッパー様向けに
数々のポーチ(アルコーブ)門扉を製作致して参りました。

さて、今回の探訪日記ではポーチ門扉ではなく、
バルコニーの手摺のご紹介を致します。

愛知県は名古屋に行って参りました。
場所は名古屋市は千種区覚王山です。

この地に「ローレルコート覚王山御棚町」が誕生しました。

デベロッパーは近鉄不動産様
設計はIAO竹田設計様、
デザイン監修はプランテック総合計画事務所様

グレードが高い住宅地の中にデザインに優れたマンションが竣工しました。
その中でアルミ鋳物メーカー、傳來工房で
お世話になったのはバルコニー手摺です。

トップレール共に一体鋳造です。

縦桟の入り方にはモックアップを製作しながら、目隠し効果も鑑みて、
非常に気を使ったピッチ、見付けを決定しています。

そしてテクスチャーにもデザインを配して、
横に流れるような鍛鉄風のウネウネ、ランダム模様です。
起伏を付ける事によって、光に対する陰影効果がバッチリ出ます。

縦格子を通して入ってくる太陽の光も綺麗です。


バルコニーに限らず、低層部、ファサード廻り等、
高級感やグレードアップに
傳來工房のアルミ鋳物、是非お問合せを!!