メニューページ ブロンズ・アルミキャスト ディーズガーデン 会社案内 工場紹介 サイトマップ お問合せ
ブロンズ・アルミキャスト

ブログトップ

« ローレルコート覚王山御棚町 | メイン | 京都駅ビル(アルミ鋳物製行灯) »

2016年02月25日

銀座の仕事

アルミキャスト意匠鋳物専門メーカーの傳來工房副社長の橋本昇です。
先日、久しぶりに銀座に行く機会があり最近の傳來工房の仕事を見てきました。

新しくなった銀座6丁目の資生堂本社ビルに
世界に誇るフレンチレストランがあります。


「L'Osier (ロオジエ)」


資生堂が「美しい生活文化の創造」という経営理念を
食を通して実現するために43年前に銀座にこのレストランを創業されました。
当時から、最高の素材と最高のシェフ、
そして最高のサービスを追求されるお店です。

ロオジエとは「柳」のこと、銀座並木通りのシンボルツリーから屋号が決められた。

新築された資生堂銀座ビルに合わせてロオジエも新装となり、
メインファサードのデザイングリル、デザイン扉、門扉を傳來工房でお手伝いしました。

部位:ファサードグリル 門扉ゲート
素材:アルミキャスト(アルミ鋳物)
製作:傳來工房京都本社

引用された意匠は、バラのように見えますが、
資生堂さんのシンボルマークでもある「椿つばき」をデフォルメし造形いたしました。

素晴らしい仕事のお手伝いができ、大変嬉しく思っております。


ぜひ、一度は最高峰のフレンチ「L'Osier (ロオジエ)」へ!