メニューページ ブロンズ・アルミキャスト ディーズガーデン 会社案内 工場紹介 サイトマップ お問合せ
ブロンズ・アルミキャスト

ブログトップ

« 京都駅ビル(アルミ鋳物製行灯) | メイン | 永田町の仕事  »

2016年03月29日

外構アルミ鋳物フェンス(杏林大学井の頭キャンパス様)

こんにちは!
アルミ鋳物メーカー、傳來工房の杉村です。

傳來工房では数々の学校法人様の門扉やフェンスを
オーダーにて製作をしておりますが、

今回の「探訪日記」では三鷹にあります
医科大学の「杏林大学様 井の頭キャンパス」様をご紹介します。

さて、キャンパスへ行くには中央線の吉祥寺で下車。

さすがに「住みたい街ランキング1位」を長年継続してきた街です。
駅周辺は賑やかさはあれど高層ビルも少なく、ゴチャゴチャ感がないし、
少し離れれば井の頭公園やジブリ美術館もあって、
ほんとに緑が多くて雰囲気バツグンですね。


さて、井の頭公園をもう少し南下すると
今回お世話になった、杏林大学様井の頭キャンパス様が見えてきます。

設計:株式会社松田平田設計様
施工:株式会社竹中工務店様

杏林大学様は今年50周年を迎えられるとの事です。
その節目としてのキャンパスでもあるそうです。

さて、アルミ鋳物メーカー、傳來工房がお世話になったのが、
もうお分かりでしょうが。。
外構のアルミ鋳物製フェンスです。

サイズはW2000弌△修靴胴發気剣先の先っぽまでで1500个任后

叩き模様、そしてネジリを組み合わせた
アイアン風のテクスチャーです。

撮影の日は超が付くほどの快晴で、
新しい学舎と青空とが素晴らしいコントラストでした。
植樹された木が緑に茂ってくるとこれまた綺麗そうですね。

それと、後日、アルミ鋳物製ボラードもお問い合わせを頂き、
無事にお届けしました!


アルミ鋳物製ボラードについてはこちらから!


杏林大学井の頭キャンパス様、2016年4月に開設となります!!