メニューページ ブロンズ・アルミキャスト ディーズガーデン 会社案内 工場紹介 サイトマップ お問合せ
ブロンズ・アルミキャスト

ブログトップ

« 日本最古の植物園の仕事 | メイン | アルミ鋳物ボラード(車止め) »

2016年08月29日

アルミ鋳物製大型門扉

みなさん、こんにちは。
アルミ鋳物メーカーの傳來工房、杉村です。

傳來工房では過去、数々の大型門扉を製作してきましたが、
今回新たに都内にてアルミ鋳物門扉の実例が出来ましたので
探訪してみたいと思います。

東京駅から地下鉄を乗り継いでやって来たのが
「市ヶ谷」です。

駅を降りると都内のど真ん中にも関わらず釣り堀が。。

中央線に乗っていると外堀でたくさんの方が
釣りをしている姿が見えますね。
こんなところで釣りが出来るのかぁ〜、なんて思っていました。

この釣り堀を横目に西へ向かうととても大きな敷地が現れます。

これが「防衛省市ヶ谷駐屯地」です。
普段入ることのできない
防衛省内を見学できる無料ツアーもあるようです。
詳しくはHPへ
http://www.mod.go.jp/j/publication/events/ichigaya/tour/

さぁ、門扉ですが、今回は某サッシメーカー様より
門扉用のキャストパネルのご依頼を頂きました。

門扉サイズはW7000×H2000の片引戸です。
隣接して勝手口(W1150×H2000)と共に鋳造しました。

意匠は基本的な角格子
格子のサイズは内寸で45亞僉

厚みは縦桟で40弌横桟で25仄茲辰討い泙后
型材やフラットバーで組んでいくと大変な作業ですね。

官公庁から学校法人、宗教法人と幅広く特注門扉の
ご対応を致します。
参考事例等はたくさんございますので、是非お問合せを!!