メニューページ ブロンズ・アルミキャスト ディーズガーデン 会社案内 工場紹介 サイトマップ お問合せ
ブロンズ・アルミキャスト

ブログトップ

« アルミ鋳物特注プランター(辰野金吾作品(の前)) | メイン | 大手町パークビルディング »

2017年04月15日

シエリア京都四条河原町

こんにちは。
アルミ鋳物メーカー、傳來工房の杉村です。

「秋葉原」と言うと電気屋さんが立ち並ぶ街と関連付け出来ます。
これが大阪に行くと「日本橋」ですね。
ここ京都にも同じような地名が有り、「寺町」がそうです。

寺町通り(南北の通り名)は平安時代には東端の大路だったそうですが
近年の京都では寺町=電気屋さん街との位置づけとなっており、
私も学生の頃は頻繁にお世話になりました。

最近ではビッグやヨドバシが集中する京都駅前にその座を
奪われるかも傾向にあるようですが。。

さてこの寺町に関電不動産をデベロッパーとする「シエリア京都四条河原町」が
竣工しました。

京都で一番賑わう街である河原町まで徒歩5分と非常に好立地です。
設計は株式会社東洋設計事務所。

アルミ鋳物メーカーの傳來工房がお世話になったのは
和風なエントランス部の外装透かしアルミ鋳物パネルです。

鋳造後のバリ取り前の写真がこちら

三角形の内寸で底辺65弌高さ55个任后

出荷前、並べて撮った写真がこちら。
なかなかカッコいいです。

さて、先日施工が終了しました。

大きさは枠に囲まれたひとつの柄がW400×H300程度。

このようにかなり細かいディテールも表現が可能な
アルミ鋳物透かしパネルなので、
使い方によっては魅せ方の可能性は無限大ですね!