メニューページ ブロンズ・アルミキャスト ディーズガーデン 会社案内 工場紹介 サイトマップ お問合せ
ブロンズ・アルミキャスト

ブログトップ

« クロスホテル京都 | メイン

2018年07月31日

アルミ鋳物製取っ手

今日も酷暑の京都です。
京都で食事と言えば、和風なイメージが湧いてきませんか?
懐石、割烹、湯豆腐、湯葉、お漬物、和スィーツ等々。。
素材も流行りの抹茶や京野菜が浮かびますね。

食の京都で案外知られていないのがパンなのです。
実は京都人、パンの年間消費量が日本一なのです。

保守イメージの京都ですが、革新的な側面も多く、
京都初って商品や文化って案外多いのです。

パンに関しても、なるほどうちの近くにも
あそこに、ここに、ってたくさんあります。

単独店が次から次へと目新しいパンを出される中、

老舗系のパン屋さんの中では進々堂さんがとても有名です。
京都人なら誰もが食べた事があるのでは??

市内では多くの場所でカフェやレストラン展開もしているパン屋さんで、
パンはいくら食べてもOK。
なので、私もよくお世話になっています。。

さて、進々堂さんが新しくレストランをオープンされました。
四条通りと烏丸通りが交差する場所は
京都で一番のビジネス街です。

この交差点を少し下がった(南)ところに
Le Bon Vivre(ルボンヴィーヴル)があります。

お店のホームページには

「美味しい料理とパンとワイン、そしてチーズで
幸せな時間を過ごせるブラッスリー」
とあり、進々堂さんの美味しいパンと、チーズに、ワイン。。
食べたい!飲みたい!

さて、アルミ鋳物メーカーの傳來工房でお世話になったのは。。

どこか分かりますか?
寄ってみましょう。

そうです!!
アルミ鋳物製「取っ手」です。
フランスパンの「バゲット」のデザインです。
実は原型は本物のバゲットミニを使用。
わざわざ取っ手の為に焼かれた特注です。
これを進々堂さんからお借り??して、原型としました。

アルミといえどもムクなので、重厚感はしっかり出ています。
先日、お休みの朝にパンを買ってきました。
お店に入る時に取っ手を握ると、
すごいズッシリ感が手に伝わりました。

美味しいパン、チーズ、そしてワイン。
価格もお手頃なので、京都観光の際にお立ち寄りになられては
どうでしょうか!


Le Bon Vivre(ルボンヴィーヴル)

京都市下京区烏丸通仏光寺上ル二帖半敷町668
(ザロイヤルパークホテル 京都四条1F)
ルボンヴィーヴル ザ ロイヤルパークホテル 京都四条店