株式会社傳來工房

環境整備ブログ

環境整備ブログ

環境整備巡視(社長巡視)

皆様こんにちは総務部の壇です。

今回は弊社の環境整備活動のひとつ環境整備巡視の様子をご紹介します。

弊社では毎月一度各部門の代表が集まって、社内を巡回します。

目的は社内の隅々まで環境整備ができているか?というチェックです。

毎月巡視を行うのですが、

奇数月の環境整備巡視は社長、偶数月は環境整備委員長が巡視の代表を勤めます。

今回ご紹介する7月の巡視は社長が代表です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

まず最初に全員で輪になってスタート

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

社長を先頭に総勢11名で社内を回りました

巡視の中で環境整備が行き届いていない場所を全員で見つけ、指摘し合います。

指摘事項は各部の課題とし、次月の巡視までに改善を行います。

 OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

この写真のように建物の裏側も見回ります。

ちなみにこの写真の場所は私の管理責任場所です。

弊社の環境整備の巡視の際の項目には

『粗探し』をするのがチェックする側の礼儀です。との文言があります。

粗探しをすることで、環境整備が不十分な場所を見つけ改善を重ねる。

これを繰り返す事で社内の環境を維持・向上を推進しています。

環境整備整備巡視は弊社の環境整備活動を支える重要な要素だと私は感じています。

このページの先頭へ