株式会社傳來工房

社長ブログ

社長ブログ

感謝

二三日暖かったと思えば今日はだいぶ冷え込んでいます。

三寒四温しばらくこういった日々が続きます。

くれぐれも体調には気を付けたいものです。

 

2月いっぱいで、53年間傳來工房に勤務されたMさんが退職されました。

傳來工房では、退職日に社員全員が集まり、花束を贈呈し、社員全員の手で作った

アーチの下をくぐるのが習わしとなっています。

今回出張で参加できなかったので、昨夜夕食に招待し

思い出話に花を咲かせました。

中学卒業後、鋳造現場一筋。

技術的には、傳來の宝物のような存在です。

68歳ですが見た目はまだまだ若く、せめて70までと引き留めたのですが

まだ元気なうちに幕引きをしたいとのことでした。

それでも、必要な時はいつでも言ってもらえれば顔を出してくれると

言うことなので、快く皆で送り出しました。

 

10年ぐらい前、夢の中に白髭を生やした仙人のような老人が出てきました。

私に、『お前の夢は何だ?』と聞いてきました。

しばらく考えたのち、『社員が定年退職を迎えた時、良い会社に勤められて良かったなーと

しみじみ言ってもらえる会社にすることです。』と答えました。

そうするとその老人は、ニヤッと笑って消えていきました。

それ以来その言葉を実現すべく会社経営をしてきました。

 

食事の後、Mさんが『良い会社に勤められて幸せでした。』と言ってくれました。

思わず涙が出るほど嬉しかったです。

まだまだゴールは遠いですが、より良い会社にするべく頑張りたいと

新たに決意しました。

 

退職セレモニーの様子
退職セレモニーの様子

 

このページの先頭へ