株式会社傳來工房

社長ブログ

社長ブログ

読書

三寒四温。

気温の変化の激しい季節です。

体調管理には気を付けたいものです。

月2回ブログをアップする予定でしたが、

2月度は、忙しさにかまけ1回分失念してしまいました。

今回は、2月分の補充と言うことで、私の趣味について語りたいと思います。

あまり人に言ったことはないのですが、ゴルフ、スキーと共に

読書を趣味としています。

若いころは、歴史小説などを主体に読んでいましたが、

最近は、経営、経済、政治関係の本が多いように思います。

それと読み方も独自のスタイルで読んでいます。

じっくりと全文読みますが、飽きっぽいので複数の本を同時に読みます。

現在並行して読んでいるのは、「小宮一慶の実践!マーケティング」「実は完全復活している日本経済」

「ビジネスに効く教養としての中国古典」「JALの奇跡」などです。

次に読むための本も、常に2~3冊待機させています。

月に6冊以上は、しっかりした本を読むようにしています。

この習慣を30年以上継続しています。

引っ越しのときに随分の量を処分しましたが、自宅や社長室に本があふれています。

本は私の大切な分身のような気持ちを持っています。

処分するときは身を切られるような気持ちがしました。

今亡き、京大教授であった矢野暢先生に教えて貰った

この習慣は、今となっては大事な私の財産となりました。

このページの先頭へ