株式会社傳來工房

社長ブログ

社長ブログ

豪雨

今日夜明け前に、屋根を叩く激しい雨の音で目が覚めました。

5時半ごろには、雷もなりはじめ嵐のような夜明けとなりました。

新聞を取りに門まで行くのにも、地上からの跳ね返りのしぶきに足元が濡れるほどでした。

何年か前に桂川が決壊し、名勝 嵐山が水に漬かったのを思い出しました。

傳來工房も桂川沿いにあり、その時は大丈夫でしたが大雨のたびに

不安な気持ちになります。

工場には、アルミの溶解炉があり少しでも水が浸入すると、

水蒸気爆発を起こすからです。

対策の為、工場敷地を道路よりかなりかさ上げし、また溶解炉本体も

高床式にしています。

それでも毎回何もないことを祈ります。

それにしても、記録的な大雨や台風が全世界を襲っています。

地球温暖化の影響というのは、間違いないでしょう。

一部の学者やトランプなどは否定していますが、これからも増えるであろう

被災者にどうお詫びするのでしょうか?

イギリスやドイツは2040年から化石燃料で動く自動車の生産や販売を

禁止すると発表しました。

中国も同じようなことを検討しているようです。

内燃機関の技術では、先進国に追いつけないためキャッチアップ可能な

電動自動車にシフトするという思惑は、見え見えですが、

地球環境の為には、良いことでしょう。

日本を含め、世界各国が早急にもう一歩も二歩も前に進んだ対策を

実施することが必要ではないでしょうか?

このページの先頭へ