株式会社傳來工房

環境整備ブログ

環境整備ブログ

海を越えた環境整備活動

いつもこちらでは京都本社での様子をお伝えしておりますが、

今日は、海外工場での環境整備活動についてお話ししたいと思います。

 

京都本社同様に環境整備活動に取り組んでいるのは、

傳來工房・ディーズガーデンのフィリピン工場です。

 

京都本社では25年以上続けておりますが、このフィリピン工場も20年間、

環境整備活動のみならず、ラジオ体操や朝の清掃活動、朝礼などにも

取り組んでおります。

 

 

そして月に一度の幹部社員による全社内巡視での環境チェックや、

3定活動(業務効率が上がるような①定位置②定品➂定量)の徹底を

推し進めております。

 

 

こうして隅々まで職場環境を整えることにより、製品の細部にまで手を抜かない

という精神や、創意工夫する基礎力が生み出されるのだと考えております。

 

こうした活動にフィリピン国内のみならず、日本から見学の方も多く来られる

ようなりました。

 

***********************************************************************************************

 

そんなフィリピン工場のスタッフ達が、年末に楽しみにしていることと言えば、

「クリスマスパーティ」です。

アジアで唯一と言われるキリスト教国のフィリピンでは、早くも9月末ごろから

クリスマスムード一色です。

今年も部門毎の余興や、くじ引き、そして年間表彰などで大いに盛り上がりました。

2020年の更なるステップアップを誓った良いパーティになりました。

 

 

京都本社同様、来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

 

このページの先頭へ