株式会社傳來工房

余白

社長ブログ

社長ブログ

台湾視察

ようやく日差しが出てきました。

今年は天気の悪い日が続きます。

如何お過ごしでしょうか?

先週火曜日より金曜日まで、3泊4日で台湾に行ってきました。

傳來工房に見学に来て、環境整備を実践している会社から、

指導に来て欲しいとの要望が以前よりあり、

やっと日が取れ約束を実行するために、訪台しました。

そのうち1社は、3年前社員旅行に台湾に行ったときに、宴会での飲み物全部を差し入れしてくれた

Repon社です。

中国にもいくつか工場があり従業員900名で、事務機や家電の引き出しレールを製品としています。

2年後上場するために、準備しているそうです。

台湾にある、3工場全部見てくれと言う事で、新幹線で移動しながらのハードスケジュールとなりました。

来年、1万坪の新工場が完成するらしく、竣工式に行く約束もさせられてしまいました。

もう一社は、ソーラスと言う台中にあるプレジャーボートのスクリュウを制作している

世界のトップメーカーです。

空港から大歓迎が始まり、スターが来日して空港でもみくちゃにされるシーンのようでした。

今回の視察で一生分のフラッシュを浴びた気がしました。

4工場訪問した中で、2工場はかなりの水準まで環境整備が出来ていました。

トイレも素手で毎日清掃していました。

3定も傳來での採点基準で、私自身が採点してみて、1か所だけでしたが5点満点中の4.5点を

取ったのには驚かされました。

そのほかも、おもてなしの心遣いが随所に感じられ、大感動の視察となりました。

昼食や夕食会も傳來に勉強に来た大勢の経営者が集まり、大変有意義な時間を過ごせました。

今回歓迎の垂れ幕には、以前の環境整備老師から、環境整備の神、来臨となっていたのは

びっくりしました。

ひと月前から、カウントダウンボードを作って準備してくれていたみたいです。

感謝

台湾6 台湾1 台湾2 台湾5台湾3 台湾4

このページの先頭へ