株式会社傳來工房

余白

社長ブログ

社長ブログ

経営計画書

長期優良住宅認定の京都の工務店の橋本です。

少し秋らしい風が吹くようになってきました。如何お過ごしでしょうか?

毎年10月に全社員が参加して経営計画発表会を開催します。弊社は10月決算の為、

来期が始まる前に、経営理念、経営哲学、経営基本方針の確認と次年度の方針を発表します。

取引金融機関の役員や支店長もご招待します。

また、一緒に経営を勉強した経営者仲間も参加してくれます。

ここしばらくは、来春入社予定の新卒の学生も呼んでいます。

脂汗をかきながら、脳みそに汗をかいて、精魂込めて作成した経営計画書を

全出席者に配り、ホテルの会場で開催します。

経営計画書を作成するようになって20年以上が経過しました。

それまでは、深い考えもなく出した数値計画だけしかありませんでした。

バブル崩壊し、業績が落ち込む中、これではダメだと模索している中で巡り会ったのが,

故一倉定先生の書籍でした。その中に経営計画書は魔法の書と書かれていました。

自分の求めていたものはこれだと確信し、貪る様に本を読みながら、未熟な経営計画書を作り上げたのを懐かしく思い出します。

それから、経営計画書策定セミナーなどに参加しながら、

また、そこで知り合った経営者仲間の教えを乞いながら、今の形へと進化させてきました。

まさしく魔法の書でした。

経営計画書があったからこそ、会社を作り替え、環境整備も軌道に乗り、

何よりお客様第一を実践できる会社に進化させる事が出来ました。

運も実力のうちと言います。

まさしく一倉先生の書籍に出会ったのが私の経営者としての最大のラッキーでした。感謝。

このページの先頭へ