メニューページ ブロンズ・アルミキャスト ディーズガーデン 傳來工房の家 会社案内 工場紹介 サイトマップ お問合せ
ブロンズ・アルミキャスト

ブログトップ

« 2011年01月 | メイン | 2011年03月 »

2011年02月27日

京都商工会議所

都市のランドマークとなるモニュメントなどアートワークを製作する
京都の傳來工房専務の橋本昇です。


明治政府樹立後、伊藤博文は民間企業にこそ活力ある活動が必要と説き、
時の財界の重鎮渋沢栄一が明治11年商工会議所の前身となる
東京商法会議所を設立した。

同年、大阪、神戸の会議所に続き、
明治15年京都の商工産業振興を目的に京都商工会議所が設立した。

皆さんが京都駅で到着される新幹線側八条口の向かえの
商業施設アバンティ前に私の好きな作品の一つである
京都商工会議所の創立100周年記念モニュメントがある。


《京都駅八条口》


われわれ傳來工房は、そのモニュメントを企画から制作施工まで担当した。

《京都商工会議所記念モニュメント》


高さ:8000mm  材質:ステンレス(SUS303)鏡面仕上げ


設置から30年経過しているが現代的なフォルムは、
京都商工会議所のこれからの新しい展開を予感する。


《記念銘板》


そう言えば、今年は京都商工会議所創立130周年です。

2011年02月22日

大阪市東洋陶磁美術館

みなさん、こんにちは!
アルミ鋳物メーカー、傳來工房の杉村です。

今回の探訪日記では大阪のど真ん中にやってきました!

大阪市役所を中心とする中之島周辺では多くの
傳來工房の実績が密集しています。
みなさん、ご存じでしたか??

ちょいと並べてみると。。


日本銀行大阪支店 照明灯


大阪市庁舎 手摺、照明灯




大阪中央公会堂(重要文化財) 復元手摺、面格子


中之島公園 照明灯

などなど。。。
おっと、公園の照明ポールは再整備工事で無くなってしまいましたが。。。


この真ん中に今回ご紹介する東洋陶磁美術館が有ります。

1977年に経営破綻した総合商社の安宅産業の会長さんが
個人的に所有していた東洋陶磁のコレクションの所有権を
住友銀行が引き継ぎ、大阪市に一括寄付したそうです。

個人コレクションと言っても約1000点と膨大で、
その後、各コレクターからの寄贈も有り、
現在では国宝2件、重要文化財13件、所蔵約4000点との事。

改修工事にてアルミ鋳物製軒天井でアルミ鋳物メーカーの
傳來工房がお世話になりました。

設計は日建設計

アルミ鋳物パネルですが、サイズは1500弌600弌
模様としては小さいリブが全体に通っています。
平坦なパネルと違い、
少しの模様を付ける事にで陰影が出てきて
意匠性を引き立てています。


これから春に向かい、中之島界隈は行楽に最適の場所ですね。
散策された際にはアルミ鋳物メーカー、傳來工房の仕事を
思い出して下さい!