株式会社傳來工房

超促進耐候性試験機 運転の受託

紫外線に対する耐候性評価を素早く調べられます。
超促進耐候性試験機はメタルハライドランプ光源による紫外線を試験体に照射することで耐候性の評価を行うことができます。

機器名:
超促進耐候性試験機(アイスーパーUVテスター)

型式:
SUV-W161

メーカー名:
岩崎電気 株式会社

ご利用用途:
当試験機はメタルハライドランプ光源を用いた耐候性試験機です。
メタルハライドランプは強力な紫外線照射が可能なため、
他の促進耐候性試験(サンシャインウェザーメーター、キセノンウェザーメーター)
と比較して促進性の早い試験が可能です。
放射される紫外線波長が光源の種類によって異なるため、劣化速度の比較はできませんが、放射照度の数字のみを比較すると、サンシャインウェザーメーターの約10 倍程度、キセノンウェザーメーター(60W / ㎡ 設定時)の約16 倍程度といった強い紫外線を照射することができます。

外観:

超促進耐候性試験機(アイスーパーUVテスター)

仕様:
  • ・方式:メタルハライドランプ式結露型
  • ・ジャケット:限定波長295~450nm 投下フィルター付石英管
  • ・試験方法:連続照射、サイクル運転(商社・結露・休止)可能
     (1) 光連続照射
     (2) 光 ⇒ 休止サイクル
     (3) 光 ⇒ 結露サイクル
     (4) 光 ⇒ 結露 ⇒ 休止サイクル
     (5) 光 ⇒ 休止 ⇒ 結露サイクル
  • ・紫外線照度:100mW / cm2(JIS 規格に換算すると150mW / cm2に相当)
  • ・温度範囲(照射時):50~85℃( ブラックパネル温度)
  • ・湿度範囲(照射時):40~70%( ブラックパネル温度63℃ のとき)
  • ・有効照射面積:190×422mm( 高さは約30mm まで)

注意事項:
弊社では超促進耐候性試験機による耐候性試験を受託いたしております。
ただし、試験体ごとの試験機の設定や運用時間については弊社では判断いたしかねますので、ご依頼いただく際に詳細内容をご提示いただきますよう、お願いいたします。
また、試験後の試験体に対する評価や判断等に関しましても弊社では一切お受けいたしかねます。あらかじめご了承ください。

費用目安:
1400円/h (100h以上からお受けいたしております)

設置場所:
株式会社 傳來工房 本社(京都府京都市)

担当部署:
開発部

連絡先:
TEL 075-681-7321 E-Mail :kaihatsu@denrai.co.jp

導入年月:
2018年 12月
このページの先頭へ