株式会社傳來工房

環境整備ブログ

環境整備ブログ

避難訓練

みなさんこんにちは。総務部の久木です。

 

11/11(土)の環境整備デーの研修時間を使い、

前回天候が悪かったため延期になっていた避難訓練を、

消防署の方々にご協力いただき、実施することができました。

 

実際に通報するところから、避難場所で点呼が完了するまでの様子を消防署の方々に見ていただき、

消防署の方から社員全員へ改善すべき点を指導していただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その後、消化器の使い方を教えていただき、実際に体験しました。

今回入社して初めての避難訓練であった社員や消化器の使い方を知らない社員も多くいたので、

短時間ではありましたが、とても有意義な時間となりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

火事が起こらないことが1番ですが、もし万が一起きてしまった場合に、

焦らずに行動できるように今後も定期的に訓練を行いたいと思います。

 

京信JOC様 環境整備見学会

みなさんこんにちは。 総務部の大鋸です。

9月21日に京都信用金庫ジュニアオーナーズクラブに所属されている24名の経営者・後継者の

方々が弊社の環境整備活動を見学に来られました。

とても熱心な方が多く、見学中も質問が後を絶たない状態でした。

 

 

 

 

 

 

 

京信JOC様主催の見学会は来月、再来月にも予定されておりますので、

次回以降、少しでも進化した姿をお見せできるよう取り組んでいきたいと思います。

環境整備デー

みなさんこんにちは。総務部の久木です。

 

9月19日(土)は2ヶ月に1度の環境整備デーでした。

 

今回の環境整備デーでは、消防署の方々にご協力いただき、

避難訓練と消化器・消火ホースの使い方の講習を行う予定でしたが、

台風の影響もあり、残念ながら延期となってしまいました。

 

開催は次回の環境整備デーを予定しておりますので、

その際にまた改めてご紹介したいと思います。

 

避難訓練は延期となってしまいましたが、

今回も社1日かけて全体作業や3定製作に取り組みました。

 

私の所属する総務部では、金庫内の3定製作を行いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

午前中に必要な部材を買いに行き、午後からは役割を分担し、

扉を塗装したり、仕切りを作成したりしました。

 

他にも隣の新商品開発部では、こんなに細かい作業を行っていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年新入社員が3名入ったこともあり、若いメンバーが中心となって進めていました。

さすが商品開発ということもあり、細部までこだわっています。

 

今回の制作している3定は9月25日(月)の社長巡視で発表です。

後もう少し、皆で協力し合って頑張りたいと思います!

環境整備デー

みなさんこんにちは。総務部の久木です。

7月15日は環境整備デーでした。

 

日差しがとても強く、暑い日となりましたが

こまめに水分補給をしながら、1日かけて全体作業や3定製作を行いました。

 

さて、その中でも今回は3定研修で発表された製造部管理Gの

「Dea’s緊急対応部品置き場」をご紹介したいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この棚には部材単位でのご注文(破損等)の際に出荷する部品や部材をはじめ、

部品、部材に合わせた取扱説明書の組立ページ、梱包材が1つに収められています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

部品の表示に記載されている番号と、取扱説明書ファイルの番号が連動しているため、

すぐに見つけ、取り出すことができます。

 

また今後の追加や変更を踏まえ、表示は全てテープ止めしないようにしたり、

発注カードも品名を記載せずに番号のみにし、パソコン上で管理するなど

拡張しやすい工夫がされていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、木の棚は全て一から自分たちで作られたそうで、サイズもぴったりで

引出しは角で怪我をしないように丸く削るなど細やかな心配りがされています。

 

 

至るところに工夫が凝らされており、大変勉強になった3定研修でした。

自部門に持ち帰り、3定製作に活かしていきたいと思います。

 

 

ミャンマー5S・改善活動研修生御一行様 環境整備見学会

こんにちは、総務部の大鋸です。

7/14(金)、ミャンマーより25名のお客様が環境整備を見学に来社されました。

 

ミャンマーからの見学依頼は初めてということもあり、

皆様のご期待に応えられるか不安ではありましたが、

見学中の皆様の真剣な眼差しや公演後の積極的な質疑応答から、

こちらも手応えを感じることができ、終了後もたくさんの方々から

「見学させて頂き非常に多くの学びがあった」とのお声を頂くことが出来ました。

 

今回頂いたご指摘やご提案、お褒めの言葉をこれからの環境整備活動や見学会に

しっかり活かしていきたいと思います。

 

オーダー課 門扉部品管理3定

みなさん、こんにちはオーダー課の吉本です。

弊社では環境整備活動の一環として部門ごとに定期的に3定(定位置・定品・定量)を製作しています。

オーダー課の商品(門扉)に必要な部品を管理する棚が以前よりありましたが、今回は作り直して使いやすく・欠品することなく管理できるようになった3定をご紹介します。

以前はこのように管理をしていましたが、改善の為、新たに3定を行いました。

改善前①

改善前

実際に門扉を1セット設置

実際に門扉を1セット設置

門扉に必要な部品を管理する棚を2つ製作

門扉に必要な部品を管理する棚

 

新たに製作された棚

新たに製作された棚

縦一列で1セット分を用意

縦一列で1セット分を用意

最上段には鏡を置いて見やすくしています

最上段に鏡を置き中を見やすく

重量による在庫管理も可能

重量による在庫管理も可能

ビスやワッシャーなど数えるには手間の掛かる部品も在庫しているので、発注点も含めて重量管理にすることでわかりやすくなり、欠品が無くなりました。

今回の3定のように作れば終わりでは無く、より使いやすくするために今後も知恵を絞っていきたいと思います。

 

環境整備デー

みなさんこんにちは。総務部の久木です。

5月13日は、環境整備デーでした。

 

朝から雨が降っていましたが、幸い全体作業は食堂の

ワックスがけということで問題なく進みました。

 

 

 

 

 

6月には、研修会や見学会が食堂で行われるので、

開催日までにキレイにすることができ良かったです。

 

そして今回の3定研修は、営業部エクステリア課の『営業部図書館』でした。

 

 

 

 

 

 

この『営業部図書館』は、担当者の

「今まで会社や個人で購入した書籍を、社内でシェアしてもっと活用してもらいたい」

という思いから作られたそうです。

見た目もそうですが、細かなところまで工夫がされており、

利用する側も楽しく本を手にとれます。

 

 

 

 

 

また、ジャンル別に並べられ、貸出ルールも明確になっているので、

誰でも簡単に利用することができます。

私も、ぜひこれから活用していきたいと思います。

 

 

ゴミの分別

はじめまして、新商品開発部の北村です。
 
4月になってやっと暖かくなってきました。
そろそろお花見の季節ですね。
 
みなさんの地域では紙くずをどのように分別して捨てていますか?
最近では資源を大切にするため、ゴミをリサイクルする運動が高まっています。
京都市でも「リサイクル可能な全ての紙類」の事業者による分別が義務化されました。
 私も知らなかったのですがひとくちに紙くずといっても
リサイクルできるものとできないものがあるらしいのです。
 
一般的にリサイクルできる紙は「雑紙」と呼び「禁忌品」というらしいのですが
意外に多いので驚きです。
レシートのような感熱紙やポテトチップの容器のような銀色にコーティングされた紙、
防水加工がされているので紙コップもダメ。ティッシュもダメらしいです。
理由は水に溶けにくい処理をされているらしいです。
これからはきちっと分別していかなければなりません。大変です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
このようにルールが変わると当然オフィスも変える必要があります。
社内では各個人が対応することになりましたので、
自分の周囲のゴミ箱を傅來工房なりにアレンジしてみました。
 
① ゴミ箱を購入・・・ホームセンターで380円でした。
② 置く場所を決める
③ 普通のゴミ箱と区別がつくようにゴミ箱の側面にラベルを貼る。
 
  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ここまではよくあると思いますが
わたしたち傅來工房では定位置 定品 定量を進めています・・・
 
なので、
 ④ ゴミ箱を置く場所を決め表示をする。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
こんな感じで作ってみました。
 環境整備もルールが変わると変えていかなければならないのですね。

環境整備デー

みなさんこんにちは。総務部の久木です。

3月11日は、環境整備デーでした。

 

今回の環境整備デーも天候に恵まれ、全体作業では高所作業車を借り、

高いところの塗装作業が行われました。




 

 

 

 

 

 

 

ヘルメットをしっかりと着用し、前後左右確認しながら、

ぶつからないようにゆっくりと進めます。

1日かけて、無事きれいに塗り終えることができました。

 

その他にも、各部署、3定作成や毎月行われている環境整備巡視で指摘された箇所の修正、

4月から新入社員が2名増える新商品開発部では、事務所のレイアウト変更を、

頭を悩ませながらも、協力し合いながら行っていました。

 

 

 

 

 

 

 

そして今回の研修は、環境整備見学会でお客様から好評である新商品開発部、

野口さんによる工具置き場の3定説明でした。

会社で最年少にも関わらず、非常に堂々とハキハキと話されていました。

笑顔で全体を見渡しながらジェスチャーを加えて話すなど、

練習や研究を重ねておられることが感じられました。

社員全員とても勉強になったのではないかと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回の環境整備デーもとても有意義な1日となりました。

環境整備デー

みなさんこんにちは。総務部の久木です。

1月21日は、環境整備デーでした。

 

今回は、昼休み後に行われる3定研修について詳しくお話したいと思います。

 

3定研修は、社長巡視の際に最も評価が高かった部署の3定を、

社員全員で学び、自部署の3定製作に活用してもらうことを目的として

環境整備デーの日に行っています。

 

そして、今回の3定研修は3回連続で製造部製造グループの3定でした!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ウマで湯く道」と製造グループらしい個性的なネーミングの3定。

これは、鋳造した際に製品と繋がっている湯道を切り離す作業を、

安全に効率良くすることを目的に作られたそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この3定により、湯道を切り離す際に足の上に落ちてくる危険がなくなり、

また、丸ノコ置き場に溝を作り、油を入れておくことで、毎回油をさす手間が省けました。

 

見た目はすっきりとしているのに、アイディアや工夫がたくさん詰まっていて、

今回もとても勉強になりました。

 

総務部もこの3低研修で、みなさんに学んでもらえるような

3定を製作していきたいと思います。

このページの先頭へ