株式会社傳來工房

社長ブログ

社長ブログ

不易流行

緊急事態宣言、今だ途中解除はありません。

京都では感染者数は昨日7名と激減していますが、医療体制の影響で

解除には至らないようです。

飲食業、観光業等、コロナ禍壊滅的な業界にとっては、最大の関心ごとだと思います。

ワクチン接種が始まるようですが、一日も早い終息を願います。

 

さて、「不易流行」松尾芭蕉の俳諧の理念を表す言葉ですが、

経営にとっての大切な考え方としてよく使われます。

かく言う私も経営計画書の中に書いています。

経営環境は時代と共に変化していく、会社はそれに応じて変化していかなければ

取り残される。

しかし、世の中がどう変わろうとも変えてはいけないものがある。

それが、経営理念であり経営基本方針である。

それに加えて、社会の変化に応じて会社を変え続けることも

わが社の不易としなければならない。

そう今年の経営計画書に書き加えました。

コロナ禍の中、イノベーションを成し遂げるべく奮闘中です。

社員も理解してくれ、着々と進行中です。

今年度末が楽しみです。

このページの先頭へ