株式会社傳來工房

余白

環境整備ブログ

環境整備ブログ

お客様のご意見をもとに

皆さん、こんにちは。

今年は全国的に早い梅雨入りとなりましたね。

さて今月は、2ヶ月に一度の環境整備デーの月でした。

GW明け、寒くもなく暑くもなく絶好の環境整備日和となりました。

 

今回の環境整備デーの全体作業では、

以前、弊社の見学会にご参加くださった参加者様より

いただいたご意見をもとに,事務所内配線の改善を行いました。

 

お恥ずかしながら、デスクを離してみるとこのような状態…。

全て線を抜き、一旦リセット。

この日に全ての配線を整えるところまではできませんでしたが、

見えないところほど綺麗に、掃除のしやすいように知恵を絞らなければならないと

改めて実感しました。

 

今後も皆様にいただいたお声をもとに、日々精進して参ります。

接触感染・・・しませんように

皆さん、こんにちは。

 

とても爽やかで良い気候が続いておりますが、

京都府は 緊急事態宣言下でのゴールデンウィーク突入となります。

 

環境整備の観点からも昨年春から様々な対策をしてまいりましたが、

以前ご紹介しましたこちら・・・

 

 

 

 

そうです。既存のドアノブにつけて、直接ドアノブをさわらないようにして

感染防止のために取り付けているものです。 ※昨年7月の当ブログをご参照ください

 

 

 

そしてその他にもこんなものも使っております。

 

 

 

『接触感染対策シート』です。

これは漆喰機能があるシートで、ドアノブや手すりに貼るだけで

カンタンにウイルスなどの接触を対策する事が出来るものなんです。

 

その効果はこんな感じです・・・

 

 

本当のところはどうか分かりませんが、これもドアノブや電気のスイッチにも

貼り付けて、一年以上 使い続けております。

 

 

ただ 汚れてきますので、毎月月末に貼り替えるようにしています。

『信じる者は救われる』、、、ではなく、

 

『できることはすべてやれ、やるなら最善を尽くせ』 

 

これは ケンタッキーフライドチキンの創業者カーネルサンダースさんの言葉だそうです。

65歳を過ぎてKFCを世に広めたカーネルサンダースおじさん。

 

長引くコロナ禍でイヤになりそうですが、

カーネルサンダースさんのような前向きな気持ちで精進したいものです。

 

いよいよゴールデンウィークですが、引き続き 気を引き締めてまいりましょう。

 

 

 

 

 

 

 

関西経営管理協会様見学会

皆さん、こんにちは。

 

先日久しぶりに関西経営管理協会様の環境整備見学会が行われました。

およそ月に1回のペースで開催させていただいているのですが、

今月は、緊急事態宣言の発令に伴い延期となっていた1月の回と

3月の回と、2週にわたって開催いたしました。

2度目の緊急事態宣言解除後、初めての開催となりましたが、

コロナウイルス対策を万全にし、多くの方々がご参加くださいました。

 

 

今回ありがたいことに、2年半ほど前に見学にお越しいただいた方が

再度、社員様とともにお越しくださいました。

月日が経っても、弊社の環境整備活動にご関心をお寄せいただきありがとうございます。

 

また、今回もご参加いただいた皆様からたくさんのご意見・ご感想をいただきました。

いただいたご意見は今後の改善の参考に、ご感想は活動の励みとさせていただきます。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

 

『ひと仕事、ひと片付け』

皆さん、こんにちは。

 

今期73期の環境整備活動のテーマは、

『ひと仕事、ひと片付け』です。

 

使い終えたものをすぐに仕舞う・・・

とてもシンプルな事なのですが、これがなかなかできないんですよね。

またすぐに使うので出したままにしておいた方が効率的、、、

って思ってしまうんです!

 

こういったことを防ぐためにも、普段からスタッフ同士がお互いに

指摘しあえる環境だったらいいですね。    

傳來工房の経営計画書にはこんなことが書いてあります。

 

 

環境整備は『粗探し』を目的としています。

それがチェックする側の礼儀、、、とまで書いています。

 

そうなんです。お互いに指摘しあうのは相手に対する礼儀だと考えています。

 

かくいう私も先日同僚から指摘されました。「背後が乱雑!」だと・・・

自分自身では整頓しているつもりでも、人から見たらそうではないんですね。

自分では見慣れた光景で問題ないと思っていましたが、細部までよくよく見ると

確かに結構汚れている箇所や、乱雑なところが見えてきました。

 

とくにこちらのシュレッダー。

明らかに黄ばんでますね。推定25歳。。。

でも調子はすこぶる良く、毎日バリバリと紙を切り刻んでくれています。

 

ということで、思い切って塗装することにしました。

 

まさか、シュレッダーを塗装すると思いもしませんでしたが、

新品のようになりました。

 

そして乱雑と指摘された背後のスペースもこのように。

 

Before

   ⇓           

After

 

次回からは指摘される前に片付けなくてはと思いました。

そのためにも『ひと仕事、ひと片付け』を励行していきます。

 

 

 

環境整備始め

皆さん、こんにちは。

 

1月半ば、『年末の大掃除』が存在しないかわりに、早速やってきました。

今年最初の環境整備デーです。

今年最初ということで、皆気合十分。寒さにも負けません。

少しだけどんなことを行っていたのかご紹介したいと思います。

 

『食堂のワックスがけ』

ワックスをかける時は、まず始めに以前かけたワックスの残りを剥がす作業から始めます。

私も、2回ほど行ったことがあるのですが、

一連の作業の中で、この剥がす作業が一番大変でした…。

1日で終わるのか心配していましたが、皆テキパキと作業を進め、無事に終了。

こんなにピカピカになりました!

 

『事務所内壁の補修作業』

事務所内の壁紙が一部剝れかけていたので、

担当エリアの社員が壁紙を剥がし、コテを使って漆喰を塗っていました。

入社して数年経ちますが、「こんな作業も自分たちでできてしまうのか…。」と驚き、

また仕上がりを見て、そのあまりの綺麗さに更に驚いてしまいました…。

 

これらの他にも、各々が事前に決めた作業を1日かけて行いました。

2021年の環境整備活動も、この調子で懸命に取り組んで参りたいと思います。

年末恒例の大掃除・・・?

皆さん、こんにちは。

 

本日(12月29日)が令和2年の最終出勤日になりました。

おそらく普通の会社さんではあるであろう「年末の大掃除」というものが

傳來工房には存在しません。これは大掛かりな清掃や修繕、塗装に関しては、

2ケ月に一度の『環境整備デー』で丸一日かけてやっているからです。

ですので、朝の15分の環境整備活動をするのみで、意外とあっさりとした(?)

年末なのです。

 

とはいうものの、しっかりと環境と心を整えて新たな年を迎えたいと思います。

この1年も「環境整備ブログ」をご覧いただき有難うございました。

どうぞよい年をお迎えください。

今期のテーマ

皆さん、こんにちは。

 

今年も早いもので残り1ヶ月弱となりましたが、いかがお過ごしでしょうか。

 

さて、弊社は11月より新たな期がスタートし、

環境整備委員会から、環境整備や仕事における今期のテーマが発表されました。

 

年間テーマ ひと仕事ひと片付け

四半期テーマ笑顔のあいさつ

 

どちらもとても大切なことですが、ついつい忘れがちになってしまいます…。

特に今四半期のテーマである笑顔のあいさつは、

マスク着用が当たり前になった今、表情が伝わりづらいからこそ

より一層意識して行いたいものですね。

 

お客様に対しても、従業員に対しても、コロナを吹き飛ばすくらいの笑顔 

あいさつができるように社員一同心がけていきたいと思います。

コロナ対策グッズ3定してみました

皆さん、こんにちは。

 

さて、春以降 何かと新型コロナウイルス対策ということで、弊社でも

様々な対策をしてきたことを、こちらのブログでも以前(6月)に

紹介しておりました。

 

が、

そんな急遽増えた『コロナ対策グッズ』を収納しておくスペースがない!

 

・・・ということで、

乱雑になっていたキャビネットを改善すべく動き出しました。

ただ、それぞれ形の違うものを上手く収納する術もなく棚類を作ることにしたのですが、

そこはプロに任せようという事で、開発部のKさんにお願いしました。

 

棚を作るには設計図がいるのですが、手元に定規もなくド素人が書いたスケッチを、、、

スゴ腕職人のKさんは、それだけを見て笑顔で作業開始。

 

ストックしてあった木材を使い、わずかの時間でできたのがこちら!

 

その他、液体の入った重いタンク類のある一番下の段は、引き出しを作り、

軽々と引き出せるようにしてくれました。

Kさん、有難うございます!

 

そして乱雑だったキャビネットを整頓することにより、使い勝手も

以前より格段に良くなりました。

 

Before

  ⇓           

After

 

まだまだ身近に改善できる箇所はたくさんあります。

少しずつですが、今後も着実に進めていきたいと思います。

 

関西経営管理協会様見学会

皆さん、こんにちは。

コロナウイルス感染症の影響により、今年の2月を最後に環境整備見学会の開催を見送ってきましたが、

先日、9月18日に約7ヶ月ぶりとなる関西経営管理協会様の環境整備見学会を開催することができました。

久しぶりの開催となってしまいましたが、12名の方々がお越しくださいました。

このような状況の中、弊社の見学会をお選びいただき喜ばしい限りでございます。

 

今回の開催にあたって、もちろんコロナウイルス感染症の対策を万全に行いました。

・アルコール消毒の徹底

・マスクの着用

・換気の徹底

・政府のガイドラインに則って会場を広い部屋へ変更・十分な間隔を確保 

 …等々

お越しいただいた皆様にもご協力いただきました。有難うございました。

久しぶりの見学会開催、またコロナウイルス感染症対策による対応の変更などで

至らない点も多かったかと思います。

そんな中でも、今回皆様からいただいたお褒めの言葉を今後の活動の励みとし、

またご指摘やご提案は、今後の見学会にしっかりと活かしていきたいと思います。

フィリピン工場の「環境整備デー」

皆さん、こんにちは。

 

まだまだ暑い日が続きますが、もうすぐ9月ですね。

日に日に暑さが和らいでいると感じる今日この頃です。

 

 

今日は以前にも少しご紹介しました、

弊社フィリピン工場の環境整備について書きたいと思います。

 

先月のブログで、京都本社の「環境整備デー」について書きましたが、

これは、毎朝15分間の環境整備の時間だけでは十分にできない箇所や

すこし大掛かりな内容のものを2ヶ月に一度、全社員でマル一日掛けて

行う環境整備活動です。

 

そしてフィリピン工場では、この「環境整備デー」を四半期に一度

設定しております。

 

これから数カ月で新製品を立て続けにリリースさせる予定なのですが、

コロナ禍において、日本からの技術指導者が渡航できない状況が続きます。

本来であれば現地に赴いて、直接製品の仕様や色味を確認するのですが、

それが叶いません。

そんななか、web会議システムを用いたリモートでの指導を積極的に

行っております。

 

また、これまで試作品を日本に送り、日本でカタログ用の写真撮影を

していたのですが、今回それでは予定に間に合いません。

何とか日程短縮をするなかで、フィリピン工場で製品撮影をしてもらおうと

思ったのですが、写真を撮影するための十分な設備がありません。

そこで、「環境整備デー」を利用して、フィリピン工場内に撮影スタジオを

自分たちでつくる計画をしました。

 

ただ、新設するととても1日では出来ないですし、費用もかなり掛かって

しまいます。

そこで普段あまり使用しない部屋を1日で改装することにしました。

 

現地では作業ごとに担当スタッフがテキパキと動いてくれたようで、

1日で立派な撮影スタジオの完成です!

 

Before

  ⇓

After

 

現地スタッフに感謝しつつも、

お客様に喜んでいただける製品を1日も早くプロデュースしていきたいと

社員一同願っております。

 

 

このページの先頭へ