株式会社傳來工房

社長ブログ

社長ブログ

コロナウイルス

今朝は京都には薄っすらと雪が積もっていました。
寒くなったり暖かくなったりで体調管理が難しいですね。
コロナウイルスも心配です。お気をつけください。
 
昨夜久しぶりに、宴会があり祇園に出かけました。
10年前に時代が遡ったかのような光景でした。
あれほど中国人やその他の外国人でごった返していた花見小路通りが
閑散としていました。
外国人相手のご商売をしているお店は、大変な悪影響が出ているのではないかと心配です。
雨後のタケノコのように建てられた民泊やゲストハウス、
ホテルもキャンセルが相次ぎ大変だそうです。
私の知り合いも外国人客を目当てにホテル経営に乗り出した人がいますが、
稼働率が3割を切ったということです。
多くの新築のホテルもすでに売りに出されているようです。
 
私どもも、中国から部品を輸入していますが、
外出禁止の通達や春節で里帰りした社員が返ってこれないため、
生産再開の見通しが立たないと連絡がありました。
在庫も物流がストップしているため、納品ができない状態です。
国内在庫があるうちは、大丈夫ですが、長引くと製品出荷ができなくなります。
早めの終息を願うばかりです。
自分や社員から患者が出ないとも限りません。
今からいろいろなリスクを想定して、対策を練っておく必要があります。
会社のすべての手洗い場にうがい薬、アルコールを常備して
こまめに使用するよう通達しています。
出来る限りの対策を打つつもりですが無駄に終わるのを願うばかりです。

生物学年齢

1月にしては暖かい毎日が続きます。
異常気象の影響でしょうか?
コロナウイルスという厄介な病気も日本に上陸したようです。
お気をつけていただきたいものです。
 
先日、日本銀行京都支店長の講演を聞く機会がありました。
その中で、生物学的年齢という言葉が出てきました。
高齢者の就業率上昇の背景は、生物学年齢の若返りにあるそうです。
死亡率から見た生物学的年齢で評価すると、
1947年の58歳、1970年の65歳、2016年の77歳が同等だそうです。
実に70年間で20歳も若返っているそうです。
私は現在66歳ですから、生物学的には46歳の働き盛りということになります。
まだまだ、老け込むことはできません。

謹賀新年

新年おめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。
 
長い正月休み如何お過ごしでしたでしょうか?
令和2年、西暦2020年、鼠年
カルロスゴーン逃亡、アメリカイランの武力衝突など、波乱の幕開けとなりました。
 
こう言ったお騒がせ事件の中、傳來工房は明るいスタートが切れました。
日本生命が経営者向けに出している「経営情報」という雑誌の1月号に取り上げていただきました。
8ページの『老舗とベンチャー』という特集の中、
「1200年以上続く建築装飾金物メーカー。伝統の技を守りながら、エクステリア事業で成長」
というタイトルで取り上げていただきました。
無断転載、コピー禁止ですので記事は紹介出来ませんが、
ご興味がおありでしたら日本生命までお問い合わせください。

今年もお世話になりました。

今日で仕事納めです。
今年1年如何お過ごしでしたでしょうか?
 
米中貿易摩擦、日韓関係の悪化、人手不足、ネット通販の台頭、水産業の不振、
ラグビーワールドカップの大成功、インバウンド訪日客数3000万人越え、
自然災害の大型化、インフラの老朽化などなど、
かなり今後に大きく影響してくることが顕在化してきた年でした。
来年はこれらを乗り越えて、逞しく生き残っていきたいものです。
 
良いお年をお迎えください。

歳末ふれあい募金

先日京都新聞本社まで、京都信用金庫総代懇話会代表幹事として、
京都信用金庫丹波常務理事、京信若葉会山口会長と共に
歳末ふれあい募金を寄付するために行ってきました。
 
※写真をクリックしていただくと新聞記事をご覧いただけます。
(2019年12月3日京都新聞朝刊より)
 
同募金は高齢者世帯への配食サービス、障害のある人たちの就労や子育て支援、
災害見舞金など年間を通した地域福祉活動に活用されます。
 
京都信用金庫の1973年からの募金は47年目を迎え、総額9088万4492円となりました。
 
 

会長表彰

ぐっと冷え込んでまいりました。

私は少し風邪気味で、せき込むことが時々あります。

如何お過ごしでしょうか?

さて、11月13日の私の誕生日に、下京納税協会会長より表彰を受けました。

予期せぬ贈り物をいただき恐縮しています。

頂いたのは、公益社団法人下京納税協会会長表彰です。



『功績の概要』

「公益社団法人下京納税協会会長表彰を受彰される各位は、納税協会の役員として多年にわたり、

協会の発展及び事業活動の充実に尽力され、地域における納税義務の高揚と納税環境の整備に

多大の貢献をされました。」

とのことでした。

大変厳粛な中で、表彰式が執り行われ、旧知の南部会長より表彰状を授与されました。

納税で多大な貢献をしたという実感がないので、面はゆい気持ちでしたが、

今後少しでも多くの納税が出来るよう、仕事に励む所存です。

感謝

72期スタート

すっかり秋らしくなりました。

如何お過ごしでしょうか?

本日より72期のスタートです。

今期のテーマは、マーケティングとイノベーションです。

全社員ベクトルを合わせて、目標達成に向けて頑張ります。

幹部クラス11名で、松尾大社に祈願に参りました。

 

 

私が入社以前から続く、大事な傳來工房の行事です。

入社以来、40年近く毎年期の初めに幹部と参拝していることになります。

先代社長や古い幹部と一緒に参拝したことを懐かしく想い出します。

今年は穏やかな良い日に祈念出来ました。

経営計画発表会

だいぶ秋らしくなってきました。

如何お過ごしでしょうか?

私にとっての大行事の経営計画発表会を、10月19日土曜日、

リーガロイヤルホテルで開催しました。

全社員出席はもとより、取引金融機関3行の役員、支店長様を毎回ご招待しています。

その他に、私が心から尊敬する有名コンサルタント様と一倉塾で一緒に勉強した

経営者2名にも参加していただいて、72期経営計画を発表しました。

71期は前期に比べて増収増益で締められそうですが、目標達成には届きません。

72期は、今までの延長線上では限界があると、

「マーケテイングとイノベーション」をテーマに計画書を作成しました。

社員に十分伝わったかは、これから提出される部門計画を見て判断しますが

私の危機感は伝わったようです。

コンサルタント様の講演も

1、環境整備で培った基礎力を、製品・サービスに落とし込む

2、チャンスをものにできるよう普段から準備する

3、なれる最高の自分になれるように、毎年自分のステージをあげる

などなど社員の日報に書かれていたので、72期は楽しみです。

なぜ、お客様第一主義か?

しばらく暑さがぶり返していましたが、

今日は少し暑さが和らいだような気がします。

如何お過ごしでしょうか?

傳來工房では、お客様第一(お客様のお役に立ちお喜びいただける製品を開発し、

お客様の最も便利な方法でお届けする)を達成するために

環境整備(礼儀、規律、清潔、整頓、安全、衛生を

お客様視点で徹底的にレベルアップする活動)を全社員で毎日実行しています。

では、なぜお客様第一を達成しなければならないのでしょう。

それは、社員の物心両面の豊かさを実現するためです。

経営計画を作成しながらこの考え方を、図にしてみました。

お客様第一が出来ているかどうかのバロメーターは、売上であり利益です。

脳みそを絞り切って、10月19日の経営計画発表会に臨む所存です。

修学院離宮

一時涼しくなったと思いましたが、又、真夏の暑さがぶり返してきました。

如何お過ごしでしょうか?

体調を壊さないようにお気をつけください。

私は10歳より修学院離宮近くの松ヶ崎で育ちました。

今も松ヶ崎に住んでいます。

高校は洛北高校でしたので、修学院離宮のすぐ横に住んでいる友人もたくさんいました。

従って修学院離宮の門前まではしょっちゅう行っていました。

しかし65歳の今まで中に入ったことはありませんでした。

9月7日の土曜日、ついに見学することが出来ました。

会社のレクリエーションの一環として、希望者だけで見学申し込みをし、

総勢13名で、見学させていただきました。


想像以上の素晴らしさで感動いたしました。

機会があれば是非見学してください。

見学後は、私のお勧めのビストロで、和気藹々と美味しいランチをいただきました。

 

 

大変暑かったので最初のビールは、格別でした。

このページの先頭へ