株式会社傳來工房

社長ブログ

社長ブログ

職業インタビュー

梅雨が過ぎ去ったかのような暑い日が続きます。

如何お過ごしでしょうか?

本日、京都府立洛水高等学校の、4名の一年生が職業インタビューで来社されました。

ここ何年か、受け入れていますが今年は特におとなしい生徒たちでした。

先生も同席されていましたが、もどかしそうでした。

事前に質問事項を貰っており、それに回答していく形式で進めました。

1、なぜこの仕事を選ばれたのですか?

2、どのような人に向いているのか?

3、3つの事業ブランドとは具体的にどういうことか?

4、作ったモニュメントやレリーフはどのようなところに使われているか?

5、環境整備は主にどんな事をするのか?

6、傳來工房の経営理念とは何か?

7、傳來とはどういう意味か?

8、仕事の大変さ苦労することは何か?

9、仕事を考える上でのアドバイスは何か?

以上の質問をいただき、私の経営哲学や価値観を交えながら

答えていきました。

緊張していたせいもあるのでしょうが、

感想や質問も何もなく

大変おとなしく覇気が感じられませんでしたが、

少しでも役に立って、これからの人生が実のあるものになってくれれば幸いです。

台湾講演

うっとおしい、梅雨空が続きます。

如何お過ごしでしょうか?

6月18日、19日と1泊2日で台湾の台中まで行ってきました。

18日は朝4時に起き、19日は、朝8時にホテルを立つという強行軍でした。

その前後の日に、京都で変えられない予定が入っており仕方がありませんでした。

何をしに行ったかと言いますと、台中の東海大学(日本の東海大学とは関係ありません。)での

第4回中日企業事業承継フォーラムで講演をするためでした。

東海大学の陳教授と2年ほど前から面識がありましてそのご縁でお声がかかりました。

日程がタイトなのでお断りしていたのですが、ビジネスクラスで来てもらって結構ですということでしたので、

そこまで言ってもらえるのならとお受けしました。

大学の階段教室に、300名ぐらいの学者や経営者が参加されていました。

台湾講演①

台湾講演②

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私が、会場に着いたのは現地時間で午後2時ぐらいでしたので、

フォーラムの真っ最中でした。2日目は、出席せずに帰りましたので、

まさしく講演だけに行ったようなものでした。夜の晩餐会は、もちろん出席しました。

『企業は環境適応業』という演題で1時間半講演しました。

環境変化(市場の変化)に合わせて、製品、サービスを作り替えられた企業だけが

生き残れるという内容の話をさせていただきました。

休憩時間や晩餐会で、感動したといいながら握手を求められ、

何十人の方とツーショット写真を頼まれて、なにか少し有名人になった気分でした。

台湾人の私の親しい友人も10名以上も参加してくれ大変楽しいひと時を過ごせました。

しかし台湾、中国、韓国共に、代替わりの時期を迎え、

事業承継が大変重要な経営課題になっていることを、再認識しました。

台湾講演③

 

 

新入社員歓迎会

先週の土曜日、恒例の

新入社員歓迎20kmウオーキング大会が開催されました。

10年ほど前に、100kmウオーキング大会に、2年連続で出場した

体験をもとに、毎年開催しています。

ウォーキング1 ウォーキング8
ウォーキング2 ウォーキング7

ウォーキングの後は、BBQを社内のガーデン横で楽しみます。

今年は、新入社員女子3名、体育会系出身だけあり途中走ったりしながら

完歩していました。

私は、一石二鳥と青竹踏み効果があるといわれる靴下を履いて出場しましたが、

それが裏目に出て、両足の裏に水ぶくれができ、残念ながら

10kmでリタイアしました。

100kmの時は、水ぶくれどころか、足の皮が土踏まず以外全部剥けても

歩きとおしましたが、今回は次の日ゴルフの約束をしていましたので、断念しました。

二兎追うものは、一兎も追えずを実践してしまいました。

BBQは、新調のバーベキューコンロが、威力を発揮し

大変美味しい肉料理が味わえました。

私の孫も参加し、楽しいひと時を過ごすことができました。感謝

ウォーキング3 z
ウォーキング5 ウォーキング6

正和島商学院日本経済研究所様

早くも、6月を迎えました。

今日は過ごしやすい感じですが、これから気温が上がっていくかもしれません。

昨日、31名の大勢の中国人経営者の団体をお迎えしました。

かなり大きな会社の経営者の勉強会らしいです。

2日前まで、19名と聞いていたので、対応が大変でした。

社員が、本当によく対処してくれました。感謝

今回も全員に感動したと言っていただけました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 SNSで、傳來工房はすごいと宣伝すると皆が言っていましたが、

中国人の見学希望がこれ以上増えると大変です。

ほどほどで、お願いしたいものです。

見学者の一人が言われていましたが、日本で最近頻発している

企業不祥事が、中国では日常茶飯事だそうです。

これではだめだと思う経営者が増えてきているらしいです。

このままでは、続かないと思い、

企業永続の秘訣を日本企業の老舗から勉強しているそうです。

最近、台湾でも韓国でもそういう理由での見学依頼が増えています。

今月は、台湾の大学のシンポジウムの基調講演も頼まれています。

勿論、企業の継続のためにはというテーマです。

『企業は環境適応業』という題で講演する予定です。

今、原稿作りに追われています。

滑って転ばないよう気を付けます。

アンケート1アンケート2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アンケート3アンケート4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アンケート5アンケート6

バラが咲いた2

ようやく雨もやみ、日が差してきました。

如何お過ごしでしょうか?

ガーデンのバラが咲き揃いました。

朝、出社したときに鮮やかな姿と甘美な香りで迎えてくれます。

バラnew1

バラnew2

 

 

 

 

 

バラ6

バラ8

 

 

 

 

 

バラ3バラ4

 

 

 

 

 

バラ5バラ2

 

 

 

 

 

Dea’s PATIOの中の、ガーデンチェアに座ってお茶を飲んでいると

すべてが癒され、ストレスがなくなります。

新たな英気も湧いてきます。

人生を豊かにするために、ご自宅に是非、癒し空間を創ってください。

バラ9タテ

バラ10タテ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バラ11タテ

バラ12タテ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バラ1

モデルガーデン

バラが咲いた

折角のいい季節ですが、昨日今日と雨の日が続きます。

如何お過ごしでしょうか?

以前お話ししましたDea’s Gardenの製品展示を兼ねた、モデルガーデンに

バラの花が咲き始めました。

新製品のDea’s PATIOには、バラが似合うということで、

冬の時期に何種類かのバラを、お取引先のバラ専門家に植えていただきました。

その時には、茎だけでしたので本当に咲くのか少し不安でした。

しかし立派に咲いてくれました。

これから順番に咲いていくのかと思うと楽しくなります。

本当にDea’s Gardenの製品には、バラが似合います。

是非ご覧に来てください。

1-_1270840

1-_1270849

 

 

 

 

 

1-_1270856 1-_1270890

Wedding

だいぶ暖かくなってきましたが、雨空が鬱としいです。

如何お過ごしでしょうか?

先週末に、フィリピン人の親友Nerryの長女の結婚式に

招待され夫婦で出席しました。

フィリピンでは珍しい築400年の歴史的建造物で、1年間以上

予約待ちの、非常に人気のあるマニラ大聖堂での結婚式でした。

DSC_2921

DSC_2933

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

外国人の結婚式に出るのは初めての経験でしたが、日本で行われるホテルでの

教会もどきの建物での結婚式とは感激が少し違いました。

そのあとは、ソフィテルホテルでの披露宴となりました。

こちらは、日本で行われているのとは大差がありませんでした。

Nerryの娘、シャルロットは小さいころから優秀で、常に学校で成績トップでした。

大学もフィリピン大学に進学し、こちらもトップで卒業しました。

すぐに司法試験に合格し、現在は法務省に努めるバリバリのキャリア官僚です。

DSC_2930

 

 

 

 

 

 

彼女の事は小学生の頃から知っており、その頃彼女が優秀だと聞いて、

将来何になるのかと聞いたら、国会議員になると言っていました。

その時に、議員は手段で目的ではない。

議員になって何がしたいかが大事だといったことが、

彼女の心に響いたみたいで、それから時々アドバイスをするようになりました。

今回の招待は、彼女の希望でもあったみたいです。

新郎もフィリピン大学の同級生で優秀なのでしょうが、

あんちょこを見ながらの挨拶でした。彼女は何も見ず堂々と立派なスピーチをしていました。

何年か後、フィリピンに又、女性大統領が誕生するかもしれません。

DSC_2935DSC_2939

 

 

百花繚乱

やっと春らしくなりましたというより、一気に温度が上がり
桜が一斉に満開となってしまいました。
4月8日の弊社の花見は、桜がないのではないかと心配してしまいます。

Dea’s Garden事業を立ち上げて13年になります。
製品の展示用に、社内に2つのGardenを作りました。
作るときに、社員に一年中花で一杯にしてほしいと注文を付けました。

今日数えてみると、最初のGardenで14種類の花が咲いていました。
新しい方のGardenには、なんと32種類の花が咲き競っていました。
まさしく、百花繚乱です。

また、4月には3名の女子新入社員が入社してきました。
こちらもまさしく、百花繚乱です。

 

2016-04-05-2 2016-04-05
花1 花2
花3 花4

 

韓国生産性本部

もうすぐ、4月だというのに寒い日が続きます。

昨日東京から帰ってきましたが、富士山がこの時期でも6合目より上は、雪化粧をしていました。

綺麗に富士山が見えると、何か得をしたような気分になります。

今日、3月11日に韓国から見学に来られた方たちの

アンケートの翻訳が、手元に届きました。

国立韓国生産性本部の主催ですが、もう毎年来られて5回以上になると思います。

最初は、韓国KBSで放送された、傳來のドキュメンタリー番組を見て

連絡してこられました。

その時は、日韓問題も複雑な時でしたから、お受けするのをためらっていました。

しかし、日韓友好の草の根運動にでもなればと考えて、お受けしたのですが、

こんなに、続けてこられるとは考えてもいませんでした。

今回も、大きな感動をもって帰っていただけたようです。

応対してくれている社員に、感謝、感謝です。

 

韓国1韓国4韓国3

 

 

韓国2

学生祭典

まさに三寒四温

また、冬に逆戻りしたような、天気です。

如何お過ごしでしょうか?

京都学生祭典と言うのをご存知でしょうか?

2003年秋より岡崎界隈で、毎年開催されています。

ご存知のように、京都は学生の街と呼ばれています。

46の大学があり、京都市の人口の1割近く14万人の学生が京都にいます。

人口100人当たり5.29人は東京を抜いて全国トップだそうです。

そういった環境の下、学生プロデュースの祭りとして存続しています。

勿論、京都府、京都市、経済界もバックアップしています。

その学生祭典実行委員会から、リーダーシップの身のつけ方というテーマで講演を

依頼されました。

最初は、以前大学で講義を頼まれて、何回か講義をしたことがあるのですが、

受講姿勢が不真面目な学生が多かったため、いやな思いを持った経験があり、

引き受けることに消極的だったのですが、どうしてもということであったのでお引き受けしました。

京都駅前の京都キャンパスプラザで約40名の実行委員たちが、

熱心に受講してくれました。

京大、立命、同志社、京都女子大などいろいろな大学の学生が集まっていましたが、

さすが実行委員達、学ぶ姿勢が一般学生とは違いました。

以下は、その時に配布したレジュメですが、多少なりとも役に立って、

学生祭典の運営を通じて、リーダーシップを身につけ、

将来京都や日本を背負うリーダーに成長してくれることを切に願います。

リーダーシップを身につけるために
2016年 3月2日
株式会社傳來工房
代表取締役社長 橋本和良

1、生まれながら持っている人がいる  ガキ大将

2、リーダーシップとは
  集団の中で個人の自発性と能力を生かし、人々の協力を得ながら集団の目的を
達成していく積極的な機能

3、やって見せ、言って聞かせて、させて見せ、ほめてやらねば、人は動かじ

4、覚悟する。逃げない。 ①先頭に立つ ②責任を取る

5、リーダーとティーチャーの違い

6、指揮官先頭、率先垂範

7、正しい考え方を持つ
  人生・仕事の結果=考え方X熱意X能力 -100~+100、0~100

8、ビジョンを熱く語る。語り続ける。諦めない。出来ると自分自身確信する。

9、独裁すれど独断せず。衆知を集めて決断する。
  多数決は責任逃れ

10、自分の体験 ①相撲部創部 ②環境整備活動 ③青年政策研究部会初代会長
         ④京都党応援団立ち上げ ⑤フィリピン工場立ち上げ

11、まとめ
   目的→目標→マイルストーン→PDCA
   覚悟を決める。率先垂範。衆知を集めて決断する。

このページの先頭へ